本文へスキップ

阿蘇Tick(あそチック)は、時計の電池交換と修理を行う熊本のお店です。
時計修理技能士資格を持っている職人が二人在籍しています。

お問い合わせはこちらにてお願いします

大物時計 ホールクロックの納品続々と

2016年02月21日

クォーツ(電池式)掛時計の修理について

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

たまにお問い合わせいただくのですが、

クォーツ式(電池式)掛時計の修理については

基本的にはメーカーから部品供給がないものは修理が出来ない状態でした。

 

しかし、記念品などでどうにか動かしたいというお客さまの場合は

改造(機械交換)を提案させていただいております。

 

掛時計などの場合は純正部品の部品供給年数が5~7年と短く、

故障する頃には修理できない場合が多いのと

出来たとしても修理代が1~2万円位と新しいものを購入するのと変わらない金額になる為、

修理を躊躇される方が多いのが現状でした。

 

機械交換の場合は電池ボックスを含め機械部分を新しいものに交換する為、

からくりや鳩などが付いている場合は対応できない場合もありますが、

時計部分は動かせる可能性が出てきます。

 

時計により針を変えなくてはならない場合もありますが、

なるべく元の針を使用するようにしています。

 

修理代は1万円程度となりますので、

是非ご相談くださいませ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
阿蘇Tick(あそチック)
http://aso-tick.com/
住所:熊本県熊本市南区刈草3-7-3
TEL:096-321-7310
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年02月09日

Gショックの電池交換と修理について

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

たまにお問い合わせいただくGショックの電池交換と修理についてですが、

基本的には当店ではあまりお受けしておりません。

 

Gショックはケース・ベルトがウレタンやラバーのものが多く、

裏ブタを開けるにはベルトに触って広げなくてはならないのですが、

長く使っている時計はそれだけでパキッと割れることがあります。

(加水分解の影響で弾力性がなくなり、割れやすくなります。

経年劣化で、主な原因は湿気と紫外線です)

こればかりは慎重に作業を行っても、割れる時は割れるのです。

 

Gショックは色々なカラーバリエーションやモデルなどがあるので、

何年かするとメーカーさんでも部品が欠品することが多い為、修理不能・交換不能となり、

お客さまにご迷惑をお掛けするので取り扱いを行わないのです。

 

上記のような理由から当店では割れてもかまわないという方や

金属ケース・ベルトの場合のみ電池交換や修理を行っております。

ご了承くださいませ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
阿蘇Tick(あそチック)
http://aso-tick.com/
住所:熊本県熊本市南区刈草3-7-3
TEL:096-321-7310
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年02月02日

掛時計(クロック)の最終ランニングテスト開始です

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

お預かりした掛時計(クロック)が本日最終ランニングテストに入りました。

 

この時計は他店で2・3年前にオーバーホール(分解掃除)したが、

すぐに止まり、そのままになっていた時計でした。

詳しくは過去のブログをご覧ください⇒過去の記事はこちらから

 

 

預かってきた時は古くなった油や汚れで黒くなったり緑になったりしていましたが、

何度か洗浄を重ねてキレイになっています。

 

また、下の写真の赤丸の部分にはホゾ穴補強の為のブッシュが入れてあります。

 

古い時計なのであちこちガタが来ていますが、

部品などはない為交換は出来ませんので歯車の磨き直しなどの調整も行って、

修理⇒ランニングテスト⇒微調整⇒ランニングテスト⇒微調整、、、

と何度も何度も繰り返し、最終ランニングテストに入ります。

 

掛時計(クロック)修理は上記の工程がある為、

現在3ヶ月~掛かっております。

お待たせして大変申し訳ございませんが、

もう少しお待ちくださいませ。

 

時計の修理、電池交換のご依頼をお待ちしております。

※掛時計(クロック)修理は機械式(手巻きや重りなどで動くもの)が中心になります

クォーツ(電池式)は部品交換必須の為、メーカーに部品在庫がなくなったら修理できません

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
阿蘇Tick(あそチック)
http://aso-tick.com/
住所:熊本県熊本市南区刈草3-7-3
TEL:096-321-7310
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年01月29日

時計修理はお早めに

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

当店にお持ち込みいただく時計には

長く使ってなかったけど久しぶりに引っ張り出してみた。

という方も少なくありません。

 

出来うる限り修理できるよう頑張っているのですが、

こうなると機械丸ごと交換しか方法がなくなります。

 

全体的に青くサビやカビが入っており、

部品もいくつか欠損しています。

汚れは回路・コイルにも達している為、大幅に交換が必要ですが、

古い時計なので部品の調達が不可能です。

 

止まった時計は手遅れになる前に、なるべく早く修理にお持ちください。

 

修理・電池交換のご依頼をお待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
阿蘇Tick(あそチック)
http://aso-tick.com/
住所:熊本県熊本市南区刈草3-7-3
TEL:096-321-7310
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年01月27日

しばらく使わないクォーツ(電池式)時計は電池を抜いておきましょう

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

当店に持ち込まれる中で多い症状の一つは電池漏れです。

電池漏れは電池切れのまま時間が経過している場合に多く見られます。

液漏れを起こすと接触不良の原因になりますし、

そこからサビが始まる場合もあります。

(写真は電池漏れの影響により折れてしまっていた端子です

白い粉のようなものが液漏れの跡です)

 

 

しばらく使わない予定のクォーツ(電池式)時計は

電池抜きを行ってください。

 

途中まで電池交換と同じ作業工程なので(電池を入れるか抜くかの違いだけ)、

時計屋さんによっては電池交換に近い価格を取られる場合もあるかと思いますが、

当店の場合は電池抜きを推奨する期待も込めて500円+消費税をいただいております。

 

電池漏れがひどくなると、交換部品が増え、その後の修理代が上がる場合もありますし、

何より時計を傷めてしまい、最悪修理不能になる場合もあります。

(サビが全体やケースや地板に広がり、部品交換不能になる場合があります)

 

しばらく使わない予定のクォーツ(電池式)時計は早めに電池抜きを行っておきましょう。

電池交換・電池抜き・修理のご依頼お待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
阿蘇Tick(あそチック)
http://aso-tick.com/
住所:熊本県熊本市南区刈草3-7-3
TEL:096-321-7310
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

阿蘇Tickのブログで時計修理の実例をチェックして下さい

熊本の地で全国の皆様から、直らないとお困りの大切な時計をお預かりしている阿蘇Tickでは、日々の修理の様子をブログにて公開しております。国内外のブランドから古い仕様のものまで取り扱っており、綺麗で丁寧、そして大切に取り扱うことをモットーとしております。
時計販売店や修理店の中には、他店で購入された物や海外ブランドを取り扱いを行っていないお店もございます。ですが、当店には2名の時計修理技能士が在籍しておりますので、ブランドや種類を問わず対応することが可能です。特殊な時計など一部受付できない物もございますが、まずはお気軽にご相談下さい。
熊本の阿蘇Tickのブログでは、安心してご依頼いただく為にこれまでの修理実例を時計のお写真やデータと共にご紹介しておりますので、ぜひご参考下さい。


shop info店舗情報

阿蘇Tick(あそチック)

〒861-4134
熊本県熊本市南区刈草3-7-3 096-321-7310
info@aso-tick.com
お問い合わせはこちらへお願いします

当店は完全予約制でございます。
ご連絡後にご来店をください。
営業時間について
10時~18時
店休日について
火・水曜日 ※2017年1月より火・水曜日を定休とさせていただきます
※臨時休業する場合はトップページのNEWS新着情報でお知らせいたします。
冬季・夏期休業について
冬季・夏期休業は事前にNEWS新着情報でお知らせいたします。
ご来店について
急な出張修理が入る場合がありますので、ご来店前に電話をいただければ幸いです。
地図はこちらから